空気が読めるオンナはなぜモテるのか

DY044_L

空気が読める=リーダーシップがとれるオンナだから

大勢でいるとき、その場の雰囲気を察して、盛り上げてくれたり、気を配れるオンナ。二人きりでいるとき、オトコをいい意味で放っておいてくれるオンナ。
はっきり言って最高に「イイ女」だと思うよ。どちらにしても、その場の空気や相手の状況を読めるオンナは、感性のアンテナが鋭い。頭のいいオンナ。
それにその場の空気が読めて、行動できるオンナは、言い換えれば、「リーダーシップがある」ってことだ。空気が読めるから、率先して動ける。
そういうのは、なんか母親とダブるよね。いつもはそっとしておいてくれるのに、肝心なときにさっと助け舟を出してくれるのは、まさに空気が読めるから。
まあ、これはオトコ側の勝手な言い分なんだけど、基本的にオトコって普段は放っておいてほしいんだよね。でも、寄っていったときには、邪険にしないでほしい。
オレなんかも、外で会ってる分にはいろいろ話すほうだけど、普段、家にいるときはあんまり話さないタイプなんだ。テレビを見ているときは、話しかけないでって思うし。
そう思うと、オトコなんて家の中じゃ「犬猫レベル」なんだよ。オトコ(オス)は、外に出ると戦闘モードだから、その分、家ではくつろぎたい。
それが「ラク」ってこと。オンナから見れば、家でオトコがダラダラしているのは不満かもしれないね。でも、それがイヤならオトコと一緒に住んじゃダメってこと。
「いつまでも、私だけを見ていて!」と思うなら、結婚なんてせずに、恋愛だけしてればいいんだから。こういう話をしていたら、ある女性がこう言った。
「仕事しているときは、きりつとしてるのに、部屋にいるときの彼は、まるでお腹いっぱいになって寝転んでるライオンみたい」って。なるほど、いいたとえだよね。
まさにオトコは、ライオンそのもの。群れや家族を守るために戦ってるときと、普段、お腹を上向きにして寝転んでいるときは、別人(別ライオン?)だから。
そういう姿も「かわいい」と思えなきゃ。お腹を見せて寝ているときは、相手に心を開いているってこと。
そういう相手の状態や空気を読めるオンナなら、オトコは絶対にキミから離れないはずだよ。
経験値を上げるにはまず相手がいないとね。ここ→から候補をたくさん探せるよ。

WordPress Themes