男性と女性

さらに、ドーパミンは人間の攻撃性を高めるので、ドーパミンとエンドルフィンが同時に分泌されている状態では、人間はひじょうこ・つこつに興奮して悦惚とした状態になるわけです。恋人たちが夜も日も明けぬほど愛し合ったり、夜も眠れなくなるほど興奮してしまうはそのためかもしれません。男と畠、いの法IIフェロモン男は女に近づくためにフェロモンを嗅ぎ分け、女は男を選ぶためにフェロモンを嗅ぎ分ける●フェロモンは動物的本能によって嗅ぎ分けられる●フェロモンを多く発している女性ほど男に口説かれやすい●男は母親、女は父親の匂いを回想するのが常O動物の発情期の匂いがフェロモン女性は一般に、男性の汗くさい匂いを不愉快に感じる人が多いようですが、男性の場合、女性の発する体臭を基本的には不愉快に思いません。女性が、これは相手が不愉快に感じるだろうと思っている匂いでも、男性にしてみるとそうでもないのです。男性の場合むしろ逆で、女性がスポーツをした後の汗の匂いにひかれるという男性も結構います。この違いがどこからくるのかはよくわかりません。ただ、一般的に言えるのは、哺乳動物の場合、異性の匂いに近づいていくのはオスで、メスのほうはそれをかわそうとするのが普通だということです。つまり、選択権はあくまでメスのほうにあるわけです。オスはメスの匂いにひかれて近づくのですが、その際、このオスと「配偶行動」をするかしないかの選択権はメスが握っているのです。夫婦間で問題が出たとき、複雑であればあるほど解決に時間が掛かります。そうならない為にも、ここで→相性が合う素敵な結婚相手を見つけましょう。

EZ075_L

WordPress Themes